7番 かもめ保育園

秋の日差しが温かな清々しい1日、
蓮華のメンバー凛子ちゃんのご縁で、元気いっぱいの子供達のもとへ
二胡の音を届けさせていただきます。

b0323821_18502322.jpg
CDは、園長先生の手に...
良いタイミングでかけてくださるそうです♫

童謡、ジブリの曲、中国曲など、子供達に向けての演奏というより
ちゃんと聴いてもらいたい、記憶に留めて欲しいという願いをこめて一緒に楽しめる選曲を。
楽器の紹介や二胡の歴史のお話も目を丸くして真剣に聴いてくれ、質問まで飛び出しました!

正直、ここまでストレートに、心のままに自分を表現できる子供達って凄い!
自由に遊び、自由に表現できること、笑ったり、泣いたり、喧嘩したり、
その年齢で体験できることをおもいっきりできる環境がここにはありました。

私達は、感動していました....

b0323821_18503373.jpg
演奏後、園長先生のお話を聞かせていただきました。

その中で、とっても一番印象に残ったお話があります。

その子は、いつも自由にたくさんの色を使って絵を描いていました。
ある時、母親に進められて漢字のドリルを始めることに、
少しの時間が経った、ある時から、その子の絵は真っ黒に。

母親の無言の期待が子供の心に陰を落としたのでしょう~
と、園長先生はお話されていました。

幼少期
心がすくすくと育つ環境は?
と、考えると凄く難しいんだと思います。

でも、その頃の環境で心が成長せずにいる大人がたくさんいることも事実です。

子供の頃に自由な心で人とコミュニケーションが取れて成長すると、
相手のことを思いやれる人になれます。
自分の考えをちゃんと伝えれるようになると精神的な自立に繋がります。
(それは年齢ではなく...)
なので、家庭は、社会にでるためのコミュニケーションの練習の場。
小さな社会です。
自分の考えをしっかり伝え、自分の行動や言葉に責任の持ち、社会に適合できる大人になって欲しい。

その為に、私達大人は小さいひとから素直で純粋な感覚を思い出させてもらい、
共に学び成長させて貰えたらと思うのです。

この日は、たくさんの透明な食べ物をいただいてきました。
千の出逢い「ぬくもり」訪問演奏は、私にとって心の栄養をいただく場でもあります。
みなさまと共に、いつでも感動できる錆ない心でいる為に、
これからもどんどん出掛けていきますね。みなさま待っててくださいね~♡

ありがとうございましたラブラブ

参加メンバー:凛子/一恵/千芽


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nukumori-erfu | 2013-10-22 18:45 | 保育園 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31